スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

impossibleな話

2011/09/29(木) 00:55:26 [雑談] #

荷台 浮子

漁船 漁船

黙つてゐるのも落着かないので、一応言つておく。

「ポラロイドフィルムForever」といふグループ(ほとんど個人=Kさん?)が、The Impossible Project製のフィルムに関する試用報告を続けてゐたのだが、それを営業妨害だとImpossibleの人間が圧力をかけてきたさうだ。ちよつと信じられない話である。Kさんは市販されてゐるものを金を払つて使つて、出来る限りの客観性をもつて事実を報告してきたのである。しかも、目的はどうやつて使へば、より良い結果が得られるかを知らせるためである。どうして非難されるのか理解できない。事実に反することがあれば、それを示して抗議するべきである。どこがどういけないのか説明なしの圧力である。

よほど売れてゐないのか。Kさんが悪評流したのではない。最初のフィルムは、カメラ雑誌だつてボロクソに書いてゐたぞ。使つた人なら皆、知つてゐることだ。そんな中で改良されたことを期待して、新しいフィルムが出るたびにテストをしてきたのが、Kさんだらう。味方を敵と見間違へるとはどうかしてゐる。


しかし、よく考へてみると一方だけの話しか聞いてゐない。私は、impossibleとKさんとの間のやり取りを直接知つてゐるわけでもない。他に事情があれば、あちらの言ひ分があれば(あつても言はないか?)、また違ふ感想も出てくる可能性があるかもしれん。上のリンクの記事のなかで、なぜKさんが謝つてゐるのかもよく分らないところである。が、ともかく目に見える事実と上の記事からは、以上の通りの意見になる。

Permalink | Comment: 2

Comment


 こんにちは。
 その様な話が有ったんですね。

 以前良く買っていた雑誌に「暮らしの手帳」が有ります。今でも買えます。広告を載せず、自分たちで購入した商品テストを行って記事にしていました。それと同じ様な事を個人で行う事、情報を売っていた訳では無さそうなのでたいした物ですね。

2011/09/30(金) 22:54:35 | URL | クマ [ 編集]


暮しの手帖の商品テストも、メーカーからは憎まれることが多かったと伝はってゐますね。
良いところも含めて事実を言はれてゐるのに「貶された、営業妨害だ」と一流電機メーカーでさへ受け取るのですから、弱小フィルム屋がいきり立つのも、客観的には不条理ながらも、必然かもしれない。

それにしても、このKさんの場合、金銭の援助を受けるどころか、フィルムを山ほど買ってくれる上得意であります。さらに雑誌にして売ったわけでもない。
一本二本試しただけの人、さらには使ったことがない人々に悪評を流されるだけでいいのか。
全く「ありえない」話です。

個人客、ユーザーとしての立場をはっきりさせて、メーカーや販売店とは一線を画して、活動するのがいいのだらうと思はれます。

2011/10/01(土) 10:23:15 | URL | 汐干 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。