スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

儚いものの価値 / Fade to black film

2010/04/11(日) 21:29:31 [カメラやフィルム] #

Fade to black film Fade to black film

このフィルム「黒く褪せる」とは、つまり画像を保持できない、ある反応を停めることができないといふことだ。インスタントフィルムとして肝心な機能を持つてゐない「欠陥」品である。ポラロイド社が作つた最後のSX-70用フィルムであり、事情はあるのは承知だが、物は言ひやうと感心する前に呆れてしまつて、手が出なかつた。でもまあ、無くなる前に一度は使つてみようかと。

Fade to black film

黒くなる前に裏を剥がせば、変化は停まる。integral film の顔をしてゐるが、実際は peel-apart なのである。面倒な作業であるのはしかたがない。しかし剥がす作業で画像に傷がつく。剥がして乾かしてまた重ねるにせよ、上側シートだけを取り出して白紙の上で見るにせよ、どうしても隙間ができて影が出る。画像がぼやけて見える。そこが味だ、と自分に言ひ聞かせる。

Fade to black film Fade to black film

撮影直後から画像は現れる。たぶん数分後が一番美しい。この瞬間こそが、このフィルムが最高に価値を持つときだらうか。目に焼き付けるべきものがある。三十分もするとビール瓶の色がかかつてきてしまふ。

Polaroid SX-70 + Fade to black film(expired)

Permalink | Comment: 2

Comment


 こういうフィルムも有ったんですね。ポジフィルムを得る物でしょうか。手を加えれば、普通にキレイですね。
 昔のテレビのスパイ物に、「なを、このテープは自動的に消滅する」と言う声と共に煙が出てくるシーンが有りましたが、それを思い出していました。

2010/04/15(木) 18:25:59 | URL | クマ [ 編集]


黒くなる前に、上側のプラスチックシートを剥がせば、そこに、ポジティブフィルムみたいに透かして絵は見えます。しかしスライドほどは濃くはない。やはり反射光で見るのに適します。傷がつきやすく扱ひにくいものです。
残り物の、あり合せの材料で、必要な機能の欠けたフィルムを作つて、namingで売りつけようとした物なんです。
ここらへんの遊び心といふか、図々しさは日本人には真似できない商売のやり方です。

販売元の説明によると、黒くなつた写真を数週間、日光にさらしておくと、何故か、また薄く画像が現れるさうです。それを今待つてゐるところなんです。

ちなみに、かつてポラロイドフィルムには、OHP用のトランスペアレンシーを作るものもありました。また、35mmカメラで使へて、スライドを作るためのインスタントフィルムは最近までありましたね。

2010/04/15(木) 21:07:10 | URL | 汐 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。