スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

少し大きい眺め

2010/03/28(日) 21:09:21 [カメラやフィルム] #

フォトグラム フォトグラム

もはや物置と化してゐる暗室を整理しかけて出てきた。数年前こんなことをした日もあつた。

フォトグラム

Polaroid Type 339 film(expired); Spectra film(expired)

330台のフィルムは、市販されたポラロイドの自己現像型フィルムの内で(たぶん)最大の寸法のものだつた。スペクトラと似た形で、それよりひと回り大きい。比較のために同じ縮尺でスペクトラフィルムも示す。文献を見て行くと、カラーである339のほか、白黒の331、337があつた。このフィルムを使ふ汎用カメラはなく、他社の産業用、学術用、医療用の撮影装置のために、専用フィルムホルダーとともに供給されてゐた。探せばそれを使へる顕微鏡やら眼底カメラも中古で手に入るのだらうが、もはや過去の遺物だらう。私は数年前に期限切れのフィルムが手に入ったので、暗室で遊んでみたといふだけである。

Permalink | Comment: 2

Comment

大きい事は良い事かも
 ポラロイドの自己現像型フィルムには大きなサイズが有ったんですね。
 写真は大きなサイズの方が解像度も良いようですね。フジは特殊用途にAceフィルムを使った様ですが、それより大きい。135フィルムと120フィルムほど違わないところがミソですね。

2010/03/29(月) 23:35:42 | URL | クマ [ 編集]


後から気づきましたが、タイプ330は意外と身近でも使はれてゐました。医療用器械に多かつたやうです。スペクトラより大きいといふより、スペクトラがこれを小さくしたものだつた。写真のサイズといふより、カメラが大きくなるのを避けたといふことでせう。

2010/03/30(火) 01:41:34 | URL | 汐ひ [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。