スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

用のための道具

2010/02/18(木) 11:35:09 [雑談] #

pw100218t7_nsupt478.jpg

必要があつて最近デジタル一眼レフカメラを買つた。いや必要といふほどではないが、そのはうが便利だからと理由をつけたのである。ここ何年かそろそろと思つては、店で手に取つて欲しくなくなるを繰り返してきた。それを終りにしたのだ。使つてみると、なるほど用事は片付く。どう撮つても破綻がないイメージが得られる。ところが用が済んでみると急速に興味が薄れてしまつた。手が伸びない。

自分の持ち物にケチを付けるのは楽しくないから、理由をひとつだけ。私の買つたのはニコンD90で、受像面がいはゆるAPS-Cサイズのせゐだらうが、あのファインダー像の大きさは物足りない。スイスイ撮りつつも、微妙に我慢させられてゐる気分になつてくる。これしか知らない人なら、普通に感じるのだらうけど。

Permalink | Comment: 2

Comment


こんばんは。
寒くて、椰子の木陰が似合う季節が恋しいです。
デジタルカメラを入手されたのですね。私もジャンク扱いですが使えるデジカメを持っています。使った印象は画質の良いビデオ・キャプチャー機。電子化映像データーとか、映像電送には良いかなと思いました。シャッタースピードを変えたり、絞りの効果を見たりするのは、VTRカメラで経験済みだったためか、飽きてしまうのもあっと言う間でした。気持ちの中では使い分けせよと言って居ますが、撮影はフィルム詰めたカメラを使っております。
フィルムの方が自分が極めていないため、面白く感じてしまいます。

2010/02/19(金) 21:12:30 | URL | クマ [ 編集]


あれはデジタル式ビデオカメラですね。静止画だけでなく、ミラーを上げたままにして動画も撮れます。
モニターで鑑賞できる。プリンターへも出力できる。今さらながら言へば、原理としては歴史的に写真と呼ばれたものとは全く違ふ。
でも「写真機」と同じ形をしてゐるので、つい錯覚して、不満が出てきてしまふといふわけです。
実用といふ点では、おそろしく役立つ道具ですが。

欲求不満の反動で、久しぶりにカラーネガフィルムを購入して、電池要らずの古いニコンに入れてみました。こちらは触つてゐるだけで楽しくなります。

2010/02/20(土) 01:12:09 | URL | 汐 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。