スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

空き部屋にて / Joycamのこと

2009/04/02(木) 23:50:29 [カメラやフィルム] #

空き部屋

主の去つた部屋があちらこちらで目につく今日この頃。

手持ちの500フィルムが盡きた。期限が04/2007だからこれでいいのだ。忘れ去られる前にまとめる。このフィルムの大きな特徴は、上下と左右とで、対称な形をしてゐることだ。自己現像型インスタントフィルムの中でもこれだけである。処理液を容れたポッドとは反対側に、同寸法の余白が付いてゐるのである。見た目好ましく、複数の写真を並べる際にも面白いことができた。

これは、使ふためのカメラ:JoyCam(海外での名称はVisionまたはCaptiva)の都合が先づあつたと思はれる。撮影後のフィルムは、カメラ内で裏返しにされて、カメラ底面にある窓付きの写真収納室へ収められる。この余白は画面を保護しつつ、安定してフィルムを送るために必要だつたのではないか。現像後にカメラ外へ写真を出さずにカメラ内に溜めるといふカメラの構造と同時に考へられた形。それでもフィルムがカメラ内で詰まることはあつたのだが。

もはや、このカメラは永遠に「空き部屋」になるが、この構造のおかげで、専用フィルムの代りに一般的な写真フィルムを使用できる可能性がなくはない。覗き窓をふさいで遮光すれば、寸法を合せて切りそろへたシートフィルム10枚撮りのカメラになるのではと思へてくる。一枚づつ適当な台紙に貼付けて、出すのは暗室内ですれば何とかなりさうである。でも、そこまで手間をかけるほどのカメラ、レンズではないのだなあ。

Polaroid Joycam + 500 film(expired)

Permalink | Comment: 2

Comment


新年度・学年が始まるまで、学生さんが居た部屋が空いてしまう時期ですね。
ポラロイドカメラもフィルムが尽きて空き部屋。そのままで何か利用できると面白そうですね。ジョイカムだったら、感度が高い印画紙(存在するのか判りませんが)を切って容れられたら使えましょうか? それより赤窓で送りが確認できるブローニーフィルム用に大改造? シャッター速度、絞り制御は? 何だかワクワクしてきました。

2009/04/06(月) 18:20:06 | URL | クマ [ 編集]


これは、このところの不況で店じまひをした跡なんです。

そこまで感度の高い印画紙はありませんね。
ジョイカムは形は面白いですが、カメラとしての性能に魅力があまりないので、使ひ道はないかな。

2009/04/07(火) 22:09:54 | URL | 汐 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。