スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

水に浸る自転車

2008/10/21(火) 00:50:33 [箱の中から] #

漁港にて

あらためてタルコフスキーのノスタルジアを見返してみた。これに犬がよく出てくるけど、区別がつかない。あちこち違ふ場所に、同じにしか見えない犬がゐる。そこはかとなく異様。例の写真集にも出てくる、監督の飼ひ犬だ。

最後の場面、湯を抜いた温泉に自転車がころがつてゐる。自転車があんな風に捨てられてゐるのはよくある。わけの分らないところが多い映画だが、これには納得した。

Permalink | Comment: 2

Comment

半魚人の自転車?
怪獣や、未確認生物の存在を信じていた頃、水中の投棄自転車を見かけると、半魚人が乗って居たのかと妙に納得しておりました。もちろん、水中で自転車には乗れませんね。

2008/10/24(金) 10:34:23 | URL | クマ [ 編集]


乗ることはできませんが、自転車と水とは妙に相性がいいやうです。

2008/10/26(日) 10:43:31 | URL | 汐 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。