スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

境目で

2008/04/29(火) 20:54:41 [日々] #

船 リヤカー

リヤカーを見ると、少し欲しくなる。運ぶものはないのだが、その形には前々から惹かれるものがある。

船

Polaroid SX-70 + SX-70 film(expired) ; Spectra Pro + Spectra film(expired)

Permalink | Comment: 2

Comment


境目で色々な事が起こる。
レンズと空気の境目で光の屈折が。
光と影の境目で映像が出来るんですね。

リヤカー、発展途上国だけでなくこの国でもまだまだ出番が有りますね。
大きなリヤカーで、ピアノ(200Kg)位のものが乗るとの事。
私もリヤカーがちょっと欲しくなる事が有ります。ロマンを乗せて荒野を旅してみたいなんて。

2008/04/30(水) 21:48:08 | URL | クマ [ 編集]


光と影の境、物と背景との境、海と陸との境、空気と水との境、と色々あります。

趣味のリヤカーといふのは聞いたことありませんね。それを引いて旅をするといふ人はゐるやうですが、そのものの形を愛でる人はゐない。荷物もなく、趣味で軽トラックに乗る人はゐますから、あり得ないわけではないと思ひますが。

ゴジラ映画では、怪獣から逃げる群衆のなかに必ず大八車を引く人がゐました。今だつて非常時には役立つでせう。

2008/05/01(木) 10:57:56 | URL | 汐 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。