スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

instax のすすめ

2007/10/07(日) 00:03:34 [カメラやフィルム] #

船

ポラロイドがカメラを作るのを止めてしまつて、富士フィルムが世界で唯一の、インスタントカメラのメーカーになつてしまつた。この調子でいくとフィルムのはうも、近々富士だけになるだらう。ポラロイドの決めた規格であるピールアパートのパックフィルムも富士のFPだけになるのか。さう言へば、富士はFI-800GT、ACEといふ、元々コダックが決めたフォーマットのフィルムを今も作つてゐる! インスタントに限らず写真関係のブランドは数々あつたが、真に偉大なメーカーは富士フィルムだつた、とつくづく思ふ今日この頃である。

富士のインスタックス(instax)の影が薄いのが、もつたいない。チェキ(instax mini)のことではなくて、「ワイド」のはうである。チェキはあくまでも「ミニ」であるから、インスタックスとだけ言へば「ワイド」を指す。wide といつても小さなフィルムで、全体がL判の大きさで長辺側に現像液の袋をつけたので画面が細くなつてゐる。チェキを名刺の大きさにしたのと同様に、扱ひやすいL判の大きさにすることを優先させたと思はれる。その結果としての「ワイド」かもしれないが、この長細い画面が面白い。撮つたものが、うまくはまると見映えがする。はまらなければ「ゆとりがある」と見ればいい。こんな良い物をどうしてみんな使はないのかな。

カメラは今でも instax 200 がカタログに載つてゐる。インスタックスカメラとしては三番目になる。楕円形をしつこく使つた何とも言へないデザインをしてゐるが、操作性がよく、なかなかきれいに写る(レンズの仕様が二枚構成なのは、初代の100と同じだが画質は改善されてゐる)。

最も優れた機種は、二番目に出た500AFである。ピント・露出・ストロボの精度、三枚構成のレンズ、モーターの動き・音、どれも素晴らしい。デザインはカメラらしい形で、明るい、つや消しの銀色。使はないときには薄くなるのが便利だ。

造船所

Fuji Instax 500AF + Instax film(expired)


(追記 2009年6月1日)大切なことを言ひ忘れてゐた。100・200と、500AFとの最も大きな違ひはシャッターだ。露出時間の範囲が、100・200では1/64秒~に対して、500AFでは1/8秒~である。つまり夕焼け空は100・200では写せない。一方、500AFなら夜景は無理でも日没まで雰囲気のある写真が撮れることになる。

Permalink | Comment: 13

Comment

良い発色
instaxフィルムも良い発色ですね。
ちょっと横長なのも面白いです。
フィルムサイズがチェキ×2というのもなかなか面白い。
何故かインスタント・フィルムの中ではチェキの次に安く売られているみたいです。
500AFカメラ、良い動きしますね。ちゃんと動くのに、ジャンク扱いでしたが3台集まってしまいました。

2007/10/07(日) 12:28:14 | URL | クマ [ 編集]


instaxをL判、miniを名刺サイズにしたところが、富士の偉いところです。フィルムそのものは、ACEやFI-800GTと同じと見てゐます。値段に関しては、チェキやPiviの好調に支へられてゐるといふことでせうか。
500AFが三台とは素晴らしい。私は二台です。

2007/10/07(日) 16:46:06 | URL | 汐 [ 編集]


こんばんは。わたしもFUJIのACEシリーズをたまに使っています。
チェキは何年か前に使っていたけどサイズがどうしても不満で(笑)甥っ子にあげてしまいました。
その後、ACEの存在を知り中古のボディと期限切れのフィルムを入手したのですが
FUJIのすごいところは期限切れのフィルムでもほとんど発色に遜色がないのです。
35mmやブローニーなどもFUJIは期限切れでも比較的よい色が出るように思っています。

2007/10/08(月) 19:56:54 | URL | keico [ 編集]


こんばんは。
keicoさんはスリムエースですね。それは感じてをります。富士は有効期限にかなり余裕があります。しかも古くなつて少しムラが現れる様になつても、色自体は、しつかり出てきます。(期限が切れて何年もたつと、さすがに全く何も出なくなりますけど)
ちよつと前まで、いたるところにある富士製品は、当り前すぎて何とも思はなかつたのですが、今になつてみると、本当に偉大なメーカーだと思ひます。

私もチェキは小さくて、特に風景には使ひづらいですね。撮つてもらふのは、楽しいのですが。
でもポラロイドのフィルムがなくなつたら、使ふことになりさうです。

2007/10/08(月) 22:32:57 | URL | 汐 [ 編集]


はじめまして。インスタントに最近はまった吉田と申します。かなり以前の記事にコメントさせていただくことをお許しください。

2008年12月から、instax200とwideフィルムをアメリカで正式発売することが決まったそうですね。警察や保険、不動産業界などからの希望が数多く寄せられたからとのことですが、広大なアメリカでは業務用として一定の販売数が確保できるでしょうかた、生産が継続することを強く願っております。

2008/11/19(水) 23:16:06 | URL | 吉田 [ 編集]


需要が増えることで、私が期待するのはインスタックスの新しいカメラです。
値段を考へると200は素晴らしいカメラですが、使へる場面がやや限られてゐる。500AFを改良したもの、なんていいでせうね。

2008/11/20(木) 08:15:42 | URL | 汐 [ 編集]

200は・・・。
こんにちわ。
instax200は、レンズを開くとなんともエヴァンゲリオンの「使徒」みたいで気持ち悪いので、ヤフオクで500AF落としました。ちょっと前の2倍の値段が今の相場みたいです。
さて、なぜ僕がinstaxを試すことになったのかは、ここではお話ししない方がいいと思うので、後ほどメールします。

2008/11/21(金) 07:48:49 | URL | Kudar! [ 編集]

あ。
吉田さんが書いてた。そうなんですよね、instaxがアメリカ上陸なんです。
ということは、20年ほど前の特許訴訟で、ポラロイドは「アメリカで売らない」ことを条件に、富士と和解したはずですが、それが無効になった=もうほんとにポラロイドは完全撤退ということなのでしょうね。
ということで、instax使ってみます。

2008/11/21(金) 20:00:24 | URL | Kudar! [ 編集]


Amazonなどで見られるやうにインスタックスはアメリカでも以前から売られてはゐましたが、「正式」ではなかつたのかな。

500AFは値段があがつてゐますね。正当な評価が与へられてきたのだと思ひます。

2008/11/21(金) 23:52:27 | URL | 汐 [ 編集]

wideの新モデルはほしいのですが
こんばんは。ご返事いただきましてありがとうございます。

仰るとおり、200は安くて静かで頑丈ですが、スタイルが今一つひっかかります。そこで500AFの後継にあたる高機能モデルが是非ほしいのですが、富士フイルムも2005年12月のinstax mini25以降は新構造のカメラを発売していませんから、新規開発は事実上ストップしていると考えています。

発売時期を調べますとinstax200は8年目になりましたし、次回作はかなり難しそうです。(次に長いのがmini7で、色を変えながら7年目ですね。)

500AFは現在でも富士で修理可能な上に、アサヒカメラ2008年12月号の小特集で触れられた理由でも人気があると聞いていますから、結構探されておられる方々もまだ多いのでしょうね。

発表では"through Fujifilm’s professional dealer network."とある通り、Fujifilm USAの販売ルートでは初めてということだと思います。その代わり、希望小売価格は日本より若干高めのように思えます。

余談ですが、instax200にも銀色モデルがあるのですね。Fujifilm Italiaサイトに画像があるので、主にヨーロッパ市場向けなのかもしれません。いつかは手に入れてみたいです。

2008/11/22(土) 01:04:09 | URL | 吉田 [ 編集]


状況次第で手を引きたいこともあるわけで、新しい機種を出すとそれが当分できなくなりますからね。責任が生ずる。よほどの見通しが無ければできないことは確かです。
100、500AF、200と続けて出して、それ以後無しといふことは、「ワイド」フィルムの売行きはよくなかつた。
だからこそ、この状況の変化に期待をもちます。ポラロイドフィルムの製造再開を望むよりは自然かと思ひます。
ただの色違ひとは言へ、チェキ7Sを今年発売したのは英断でした。タイミングもよかつた。

2008/11/22(土) 20:39:39 | URL | 汐 [ 編集]

wide210が発売されますね
こんばんは。
6月に、200がマイナーチェンジした210が発売されますね。色が黒になってより業務用の印象が強くなりましたが、miniと同じように鏡付きの接写レンズが付属するので、使用者の声が確実に届いたこと、そしてニッチな市場ながら確実に新製品を出していただけたことを評価したいと思います。

2009/03/30(月) 22:28:53 | URL | 吉田 [ 編集]


写真で見る限りなかなか良ささうです。カメラらしくなりました。
何よりインスタント写真を続けるといふ意思表示ですから大きな意味があります。

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0273.html

仕様は200と同じ。シャッターが1/60秒~といふのが一番もの足りないところですが、仕方がないか。
それにしても、これが出るといふことは、instax 7S、フィルムの売行きが好調なのでせう。

2009/03/30(月) 23:02:16 | URL | 汐 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。