コダックのインスタントカメラ用電池 / J size battery のこと

2007/07/31(火) 13:47:21 [カメラやフィルム] #

砂止 流木

コダックのインスタントカメラは使へるか」の続き。全てを確認したわけではないが、コダックのインスタントカメラを動かすのに使ふ電池は単三形でなければ、Jサイズと呼ばれるものである。もう売つてゐないかと思つたら、富士フィルムのカタログにある。分類が「特殊用途電池」で型番は539。(※下に追記あり)

カメラ店で取寄せたら、一個840円だつた。薄い小さな四角形で6V。単三形なら4本要るところだから、カメラを小型にするのに都合が良かつたのだらう。眺めてゐたら、ポラロイドSX-70フィルムに内蔵された電池のことを思ひ出した。似たやうな大きさである。いつからあるかは知らないが、少くともコダックがこれを採用したのは、SX-70に倣つたと想像されるのである。

製造元Energizer のサイトにデータシートだけがあつた。他にもこれを使ふ機械はあるのだらうが、何かは知らない。

壁

Jサイズ電池を使ふ、Kodak instant camera EK160は、レンズの後に2枚のミラーを配置し、フィルム排出をカメラ下方向にした、コダックに多い光学系を備へる。固定焦点で「記念写真用」だが使ひやすく、まづまづの写り。フィルムカウンターが見当らない。何枚撮つたのか、出てきた写真を数へてばかりになる。

Kodak EK160 + Fujifilm FI-800GT(expired)


※追記:2008年6月で富士フィルムによる国内でのJサイズ電池の販売は中止になつてゐますが、海外の業者から入手は可能です。eBayが便利でせう。日本に送ってくれる業者もあるので、「J size battery」、「Energizer J 539」などの語句で検索して、探してください。Energizer製のほか、Duracell製、GP製のものも売られてゐます。少しまとめて買へば、送料を入れてもかつて日本で売られた値段より安く手に入ります。

J size battery

蜘蛛に意味はない。偶々ゐただけ。

Permalink | Comment: 2

Comment

工業製品の悲しさ
 こんにちは。
 工業製品は規格が無くなると関連した物も使えなくなるという悲しさが有りますね。カメラ用水銀電池もその一つですね。
 600フィルム用電池は使い終わると約6から5.8V。勿体無いと思いつつ捨ててましたが、私は新しいジャンク・ポラロイド・カメラのテスト用に使い切るようにしています。手元に無いんで分かりませんが、コダックのインスタントカメラにも使えそうなんですね。ゴミになる前に使いきれる。良い事だと思います。

2007/08/01(水) 11:34:28 | URL | クマ [ 編集]


二十年前に完全に「消えた」カメラのための電池が今でも売られてゐるといふことは、ほかにもJサイズ電池を使ふカメラがあるはずですが、何なのか知りたい気もします。
コダックのインスタントカメラは動けばどれもまだ使へる、と分りました。

ポラロイドの電池を再利用できるラジオや懐中電灯がありますが、コレクターズアイテムで、あまり一般的ではありません。(オークションでも結構な値になります)
捨てるだけですので、ひとつ手に入れたいとは思ひますが。

電池だけならまだ何とかなりますね。フィルム関係でどうにもならない規格が多い。完全に廃れてしまつたといへば、コダックのディスクカメラ。ポラロイドにも色々あります。

2007/08/02(木) 08:43:32 | URL | 汐 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |