うんねの卵

2007/07/15(日) 19:36:45 [日々] #

卵 流草

颱風は去つたが、風が強い。何か打上げられてゐないかと浜へ出る。どこかの岸からきた根ごと抜けた草、何かの卵、生き物の死骸、塵芥、塵芥、取り立てて面白くもなくて、おまけに一枚撮つたそばから飛ばれて、波間に消えてしまふ。

波打際 海星

低く砕ける波、半裸のブラジル人、とんぼの群、蝉の声。

Polaroid SX-70 + 600 film

Permalink | Comment: 4

Comment


台風の後だと色々と変わったものも
打ち上げられるんでしょうね。
この4枚も面白いです。

2007/07/15(日) 20:43:20 | URL | dejiphoto [ 編集]


こんばんは、
流木やゴミばっかりなんですが、よく見ると色々な生き物がゐます。貝殻の綺麗なのを探すのですが、今日は見つかりませんでした。
最初の写真は「うんね」と呼ぶ貝の卵なんですよ。これは珍しくはなくてたくさんありますが。
ゴム板のやうにぺらぺらで砂の色をしてゐます。人が作つた何かの部品のやうに見えます。それが丸まつた中に、貝殻がたまたま収まつてゐる写真です。

2007/07/15(日) 21:26:30 | URL | 汐 [ 編集]

漂着
手紙がビンに入って海岸に流れ着く小説が有りました。それを読んで海へのあこがれ、海の向こうへのあこがれを抱いた物です。
 さて、私は何処へ流れ着くのだろうか。
最初の写真は卵だったのですか。危険物では無いかといぶかしがってしまいました。

2007/07/16(月) 22:26:43 | URL | クマ [ 編集]


流れのない湾ですので近所のゴミがせいぜいです。
見慣れるといろいろ変なものが見つかります。変といつても自分が知らなかつただけですが。「うんね」は、以前に登場してをります。

http://polawalk.blog61.fc2.com/blog-entry-69.html

2007/07/17(火) 14:00:00 | URL | 汐 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |