スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

星をまとふ写真機 / EE100 Special

2007/06/27(水) 23:33:54 [カメラやフィルム] #

鎖

インスタントカメラに蛇腹のついたものは多い。SX-70だつてさうである。軽く作れる。折畳めるから携帯時に小さくできる。しかし古くなると、それに孔があく。もはや暗箱ではない。カメラと呼ぶさへも忌々しい。

光

虫のやうに小さくなつて中に入つてみた。見上げれば星空が拡がつてゐる。破れどころか、全体に劣化してしまつて補修のしやうもない。明るい部屋で外から見れば美品なのに。こんなので写真を撮ると、もはや火星人襲来の図である。

買つたカメラは二台続けて星空あり、だつた。いい値段だつた最初は返品した(上はそれで撮つた)。次のはジャンク並。で、屋根を付けてみた。

屋根付

効果を確認。

迷光堤防

折畳めなくなるから、そのまま持ち運ぶ。しまふときだけ外す。さういふカメラなのだと思ふことにした。

港

Polaroid EE100 Special(starry) + Type 669(expired) ; w.roof + Fujifilm FP-100C

Permalink | Comment: 11

Comment

Starry!
ネーミングに感動w
With Roofでこれほど違うとは!
ポラだけでなくブローニーも蛇腹が大きな問題で、蛇腹修理が出来なくて一年近く修理に出たままのカメラがあります。やはり折りたたまない式専用にしようかなぁ。。。
この機種、まだ検討中です。300シリーズも比較的簡単に電池箱を直せるらしいことがわかったのでしばらく悩みます。
光が入った写真もそれはそれで幻想的でステキ!

2007/06/28(木) 04:54:31 | URL | つくちゃん [ 編集]


懐中電灯をカメラの中にさし込んで、暗い部屋でみたら、蛇腹がきらきら、starry でした。

このカメラはピント合せをしてもレンズだけが動いて、蛇腹は伸縮しない(実質、カラーパックと同じ)。だから屋根、壁を付けるのも容易です。600フィルムなどの遮光紙をはさみで切つて載せました。

さう言へば、藤原新也の、かまきりの写真を思ひだしました。知られたエピソードですが、美しい虫を前にして撮りたくなつたが、マクロ用の道具もなく、思ひ余つてカメラから外したレンズを自分の手で宙に支へたさうです。微妙にアホリがあるピントで、全体にもやもや。(レンズシャッターのカメラでは、できないことですが)

いつそ積極的に、蛇腹に工夫して、漏れた光を使つてやるのも、いいかもしれません。

2007/06/28(木) 07:40:12 | URL | 汐 [ 編集]

発想を変える
 蛇腹にこだわらない発想に感心しました。私だったら手芸店で薄い皮を買ってくるか、DIY店で薄いゴムシートを買って、細工に時間を割いてしまうでしょう。
 穴の開いた蛇腹で撮影しても芸術的ですね。

2007/06/28(木) 22:49:27 | URL | クマ [ 編集]


EE100の蛇腹は畳んだときにかなり、密になつて見えます。これを補修すると、しまへなくなりさうです。それくらゐなら使ふときだけ覆へばいいといふわけです。
どんなカメラでも使ひ道はあります。

2007/06/29(金) 07:38:00 | URL | 汐 [ 編集]

はじめまして
藤原新也で調べ物をしていてこちらのサイトにたどり着きました。
ポラロイドの話題が豊富ですね。私もSX-70をもっています。専用フィルムが製造中止になってからは使っていませんでしたが、こちらで色々なポラロイド写真を拝見してまたSX-70を持ち出したくなりました。
さて藤原新也のことで私が検索していたのは、汐さんがお書きになっている、藤原新也がカマキリを撮るのにレンズを外してマクロ撮影したエピソードについてなんです。私も以前にこのエピソードを藤原氏のエッセイで読んだことがあって、最近この下りを読み返してみようとしたのですが、どの著書にあったものなのか失念してしまいやきもきしていたところです。もしお分かりならどの著書なのか教えていただけますか?よろしくお願いします。

2007/11/11(日) 15:53:48 | URL | Tom [ 編集]


その話を、私が読んだのは『アメリカンルーレット』の後書きみたいなところです(今、確認しました)。レンズは28mmとありますね。他にも語つてゐる本はあるかもしれません。

写真は『メメント・モリ』で見ました。かまきりの写真は特に印象的です。最初に見たのは、まだ自分では撮らなかつたころなので、どうやつたかなんて気にもしませんでしたが。

今、少しTOMさんのサイトを拝見しました。素晴らしい。あたたかみがあります。情感にあふれてゐます。海もいいですね。

2007/11/11(日) 19:43:41 | URL | 汐 [ 編集]

汐さん、こんばんは
ありました! アメリカンルーレットの巻末の自問自答に載ってました。どうもありがとうございます。これですっきりしました。
こういう撮影エピソードの類は面白いですよね。使った機材のことにも触れられていて、28mm F3.5で最短撮影距離60cmといえばNikkor-H Auto 28mm F3.5しかないじゃん、とか一人で想像して楽しんでいます。メメント・モリも見返してみましたが、何度見てもインパクトありますよね。

私のサイトもご覧になってくださりありがとうございます。事情があってBBSとblogは休止中ですがギャラリーはぼちぼち更新しています。なんだかリンクまでしていただいて恐縮です。

また遊びに来ます。

2007/11/12(月) 22:04:26 | URL | Tom [ 編集]

EE100
ポラロイドが生産中止というニュースを昨日聞いて、急に、昔好きだったポラロイドの世界に戻りたくなりました。今、今後の展開を熟考中です。EE100ですが、かなり状態の良いものを持っています。一時期、使用していました。お使いになる様でしたら、無償で、差し上げます。

2008/02/23(土) 08:02:25 | URL | akela [ 編集]


どうも、ありがたうございます。

蛇腹が完全なものなら、欲しいですね。屋根をつけてあるとかさばります。

でも、まだまだ使へるのなら、ぜひご自分でお使ひになられてはどうかとも思ひます。富士製のフィルムでも使へるカメラですし。
インスタント写真を多くの人に撮つて欲しいといふのが私の願ひです。

2008/02/23(土) 16:49:58 | URL | 汐 [ 編集]

EE100
蛇腹ですが、恐らく、完品です。外箱はありませんが、説明書まで付けます。今、別の機種を買うか否か、迷っている最中です。

2008/02/25(月) 11:20:04 | URL | akela [ 編集]


ポラロイドカメラの中古相場はこれからどんどん下がるでせうね。フィルムを確保して集中して撮るとして、カメラを買ふなら何でもよりどりみどりですね。

2008/02/26(火) 01:12:15 | URL | 汐 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。