スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

釣人のやうに

2006/09/27(水) 18:55:33 [日々] #

錆びた棒

Fuji Fotorama Slim Ace + Ace Film

真昼の小さな漁港は静かだつた。しかし、そこに十人以上の釣人がゐる。暇な人たちがずいぶんゐるものだと言へる立場ではないか(いや私は少し寄つただけだ)。出入りする小さな漁船を眺めるのに、さほど待つこともない。網を繕ふ老人、赤児を抱いた奥さん。のんびりとしながらも賑やかなのだつた。

丘

浮きを見つめてゐるかと思つたら、うたた寝をしてゐる。竿をそのままに弁当を使つてゐる。供の犬と何やら話す。宙を行く魚を見るためには、あとどれくらゐかかるのか。

燈台

狭く長い防波堤を行つたり来たりするが、そこには何もない、いつもある物以外には。すでに数へきれないほど繰返された今日の光、今日の風のなかに見知らぬものを探して、やがてあきらめる。

Permalink | Comment: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。