スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

チェキプリンター NP-1のこと

2011/10/09(日) 22:51:49 [プリンター] #

漁港1 漁港2 漁港3

既に富士フィルムはインスタントフィルムを使ふデジタルプリンター:Piviの全機種を製造中止にしてゐる。Piviはチェキ(instax mini)と同寸法のPivi専用フィルムを使ふわけだが、その前にチェキフィルムを使ふプリンターとしてNP-1があつた。確かめてみると、2003年にNP-1が出て2004年に最初のPiviが出てゐる。たつた一年で新しいシステムに取つて代はられたのだから、性能的に問題があつたかといふと、これが好いのだ。適度に線が滲む。調子が軟らかい。写真らしい写真である。このシステムの変更は性能の改良以上にプリンタを小さくするためだつたと思はれる。

NP-1が、Piviと最も異なるのは、デジタルデータを下手にいぢらないところだ。元が明るければ明るい写真、暗ければ暗い写真ができる。一方、Piviの場合、失敗写真を減らすためにプリンター内で自動補正してしまひ、元データによらず標準的な明るさになる。この違ひは私にとつて大きなことだ。

漁港4

Fujifilm Finepix Z3 + Instax digital photo printer NP-1 + Instax mini film

ひとつの画像データを分割して出力したいとき、Piviでは各部分ごとに明暗調整をしてしまふので、並べたときに明暗、諧調がつながらなくなつてしまつてうまくいかない。

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 3

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。