スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

かつて浮んだもの

2007/12/23(日) 18:31:32 [日々] #

スクラップ スクラップ

日にちをかけて、少しづつ、古い作業船を解体してゐる。そこを通る度に、見慣れた塊が、見知らぬ形になつて、あたりに拡がつていくのである。つぼみから、さび色の巨大な花が、ゆつくりと開いて、崩れ散るやうだ。

スクラップ スクラップ

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 2

薄曇り

2007/12/21(金) 21:45:12 [日々] #

岸壁

青鷺が岸から飛び立ち、漁船の縁に移る。犬を抱きながら坐り込んでゐた老女が立上る。どこかで正午の時報が鳴る。宅急便の運転手が弁当を使つてゐる。

工場

Permalink | Comment: 0

梯子

2007/12/20(木) 22:14:16 [日々] #

梯子 梯子

Permalink | Comment: 4

虚しい遊び

2007/12/19(水) 21:21:40 [日々] #

南瓜

ぢきに冬至になると、光が告げてゐるやうな眺めがそこかしこに。

流木 流木

防波堤の外へ出る。何かの影が見たくて、流木を拾つては、立てかけてみるが、日は低い雲に隠れがちだ。並べるうちに、どんどん虚しくなる。

港

灯台の土台が太陽を映して白い。灯台もと明し、と呟いてみる。

Permalink | Comment: 2

つながれて揺れる

2007/12/18(火) 19:27:52 [日々] #

漁船 影

Permalink | Comment: 2

半分水の中にある菱形

2007/12/12(水) 17:20:12 [日々] #

菱形

Permalink | Comment: 2

2007/12/09(日) 23:51:44 [日々] #

梯子 容れ物

港の一角にコンクリートの壁が築かれつつある。何になるのかよく分らない。道になるやうにも見えるが。

壁

四時を過ぎればもう暗くなつていく。風が冷たい。

Permalink | Comment: 0

切り開かれた森

2007/12/06(木) 19:06:36 [日々] #

神社の脇から丘を上ると、森が切られて、明るい場所になつてゐた。小屋がある。切られた木が何か細工されるのを待つてゐる。公園でも作らうとしてゐるのか。視界が開けて、町の向うに海が見える。

丸太 覆

Permalink | Comment: 2

雲が隠す

2007/12/05(水) 20:53:58 [日々] #

漁港

町の半分は影にひたされてゐる。少し沖に鴨の群がゐて、羽の白いところが濃い青のなかで、いつせいに金に輝く。

雲

最後の光を雲が遮る。

Polaroid Joycam + 500 film(expired /04)

Permalink | Comment: 2

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。