スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-)

南國風

2006/07/29(土) 18:30:40 [日々] #

南国風の植栽

Polaroid JoyCam + 500 Film

海辺の公園でよくある、植栽が南国風なのは、ひところの流行りだつたやうにも見えるが、最近はどうなのか。初めはある種の情緒の押売りと言へるものだつたのだらうが、とつくに見慣れたものだ。冬に雪が積るのを見て、風情を覚えたりもする。

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0

カルガモ兄弟の近況

2006/07/27(木) 13:13:06 [プリンター] #

カルガモ兄弟

Polaroid Screen Shot + Spectra Film

六月二十九日:「貯木場で可愛いやつを」で紹介した、貯木場の軽鴨もすつかり大きくなつた。十一羽から八羽へと数は減つてしまつたが、親から離れて兄弟姉妹が列なつて泳いでゐる。

やはりインスタントカメラでは、うまく撮れない。昨日は久しぶりにデジタルカメラで撮影してみた。小型でそんなに望遠は利かないが、トリミングしても形が分るくらゐには撮れる。しかしデジタルカメラで撮りましたでは、このブログの趣旨に反する。そこで。

Screen Shot は、今となつてはかなり古いタイプの「プリンター」で、ビデオ信号を内部のCRTに映し、フィルムへ露光する。何が悪いのか凄い色だが、これもポラロイド写真。

それにしても、あんまりだから、色とコントラストを修正してみた。かへつて真実からどんどん遠ざかつて行く、か。(クリックで拡大)

カルガモ兄弟・修正

フジから出てゐる、デジタルカメラからインスタントフィルムへ出力するプリンター(pivi)が少し欲しくなつてきたな。

Permalink | Comment: 2

丸太

2006/07/26(水) 21:06:12 [日々] #

繋がれた丸太

Fujifilm Fotorama Robo Ace + Ace Film

これでは写すことができなかつたが、久しぶりに見た軽鴨の雛はもうすつかり大きくなつてゐた。子供だけで泳いでゐる。十一羽ゐたのだが、今は八羽だけになつてゐる。

Permalink | Comment: 0

出港

2006/07/25(火) 20:45:29 [日々] #

出港

Fujifilm Fotorama Slim Ace + Ace Film

夕方いつもの埠頭を通りかかると、貨物船の背が高い。荷物を全て下ろしたのである。タグボートが近くに停つてゐる。日没までには出るだらう。堤防に腰を下ろした。

タグボートが一度、船に近づき、また離れる。ロープをつないだのだ。男が一人あらはれて、岸にもやつてゐた綱を外して、後も見ずに去る。錨を上げる音。貨物船がタグボートに引かれて岸を離れる、次ぎに、押されて向きを変へる。最後に別れの汽笛を鳴らす。日が沈む。

Permalink | Comment: 2

白粉花

2006/07/24(月) 19:26:13 [日々] #

白粉花

Fujifilm Slim Ace + Ace Film

Permalink | Comment: 0

苦潮

2006/07/22(土) 23:26:49 [日々] #

苦潮

Polaroid JoyCam + 500 Film

海岸に沿つて水が青白く濁つてゐた。苦潮である。酸素を求めて(だと思ふ)、魚が水面に浮いてくる。それを狙つて、たもを持つたお爺さんや、トビが集つてくる。魚が逃げるやうに群なして行くのが、わづかに写つてゐるが、見えないか。

  • 7月23日写真差換

Permalink | Comment: 0

今日の最後の日差し

2006/07/19(水) 20:05:06 [日々] #

今日の最後の日差

Fujifilm Fotorama Slim Ace + Ace Film

やつと歩き始めたが、厚い或は薄い雲のため日差しはどこにもなく、ただ全てが同じやうに明るさを失つて行くだけだつた。もう日没の時刻かといふころに、雲の切れ間から、山の端にかかる太陽が姿を見せた。振返ると船が輝いてゐた。

Permalink | Comment: 2

影のない日々

2006/07/18(火) 20:58:05 [雑談] #

羽目板の影

Polaroid 690 + 600 Film

けふも雨。梅雨なんだから雨が降るのはいいが、今年は四月の終りから晴れた日が少い。日差しが恋しいといふより、影が恋しい。考へてみれば、必要があればともかく、雨の日に写真を撮ることはあまりなかつた。ことに両手のふさがるポラロイドでは。

色々試したけれど、片手で傘を差しながら撮るなら、フジのインスタックスが比較的具合が好い。軽い。色も濁らないし、ストロボも程好い。昨日の写真の通りである。

上は一昨年の夏に撮つたもの。物を見るといふより、影を探しながら町を歩いてゐた。狭い路地の奥、古い工場の壁のなかで笑ふ顔を見つけたのだつた。

Permalink | Comment: 0

海に雨

2006/07/17(月) 18:18:44 [日々] #

雨

Fujifilm Instax 500AF + Instax Film

次の瞬間、魚が跳ねた。

Permalink | Comment: 0

半分濡れる

2006/07/17(月) 18:10:34 [日々] #

あさがほ

Polaroid 690 + 600 Film

葉の陰になつたところは濡れない。それだけ。

Permalink | Comment: 0

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。